読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものは好き。

ADHDな共感覚セラピストのこだわりと無関心の日常

身体を治しているのは…

「治してもらおう」と思っている間は基本的には治りません(笑)

 

治っていくのは 

 

その人自身の力です。

その人の 細胞そのものが、治る方に働いてくれるから です。

 

医療関係者が身体を治しているわけじゃなく

お薬が 身体を治してくれているわけでもないです

 

f:id:ricomatsushima:20170323212931j:plain

これは、アポトーシスを起こしている細胞の電子顕微鏡写真だそうです。

アポトーシス=細胞死、これは細胞の「死」のひとつの形で自らが自殺するような形で死んでいくことで新しい細胞にその場所を譲ります。細胞は日々生まれ変わっているのです。

 

 

そしてその細胞は

あなたが食べたものからできています

 

 

あなたはそんな細胞の集まりです

あなたは細胞からできているのです

 

 

お医者さんも 施術者も お薬も

外側からのお手伝いはできますが

 

 

本当のところ、自分以外の誰も あなたの細胞を新しくすることはできないのです

「自己治癒力」という身体を治す力が、上手に細胞を作り直して、自分自身を治しているのです

 

 

知ってた??(・∀・)

 

 

食べるものを選ぶことも

運動して身体を鍛えることも

運動して身体を鍛えることも

 

自分にしかできないんだよ^^

 

だから身体を治しているのは、自分なんだよ